お知らせ

重要なお知らせ 新型コロナPCR陽性について

2021.03.17

第5報

当院デイケア通所中の患者1名に、新型コロナPCR陽性が判明しました。当該患者は当日から自宅療養とし、17日に対応病院に入院となりました。また、所轄保健所より濃厚接触者にあたるとされた職員・患者については、所定の期間の健康観察を行っております。

入院・外来診療およびデイケアについては通常通り継続しております。関係の皆様にはご心配をおかけし申し訳ありませんが、何とぞご了解のほどよろしくお願いいたします。

3月17日 多摩あおば病院 院長


第4報

2月22日、当院入院患者1名が、退院前の自宅試験外泊からの帰院時に、新型コロナPCR検査陽性が判明しました。当該患者は同日中に新型コロナ対応病院へ転院となりました。また、所轄保健所より濃厚接触者にあたるとされた患者についてはPCR検査を行い全員陰性が確認されていますが、所定の期間の健康観察を行っております。

入院診療および外来診療は通常通り継続しております。関係の方々にはご心配をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

2月25日 多摩あおば病院 院長


第3報

当院病棟勤務の職員1名が、2月12日に、新型コロナPCR検査陽性となりました。
同職員は指定の療養を受けています。
所管保健所より濃厚接触者に該当すると判断された患者、職員はおりませんが、当該職員と接触のあった患者についてはPCR検査を行い、陰性が確認されています。

また、当院外来患者1名が、PCR検査陽性となり、他院にて入院療養中であることが判明しました。
当該患者と濃厚接触に当たる患者及び職員については、PCR検査を行い、現在のところ陰性が確認されています。

当該病棟の入院診療及び外来診療は通常通り継続しております。今後も所管保健所と連携を取りながら対応させていただきます。

関係の方々にはご心配をおかけし申し訳ありませんが、これまで同様のご理解をお願い申し上げます。

2月16日 多摩あおば病院 院長


第2報

12月14日付でお知らせいたしましたとおり、当院の病棟勤務の看護師1名に新型コロナPCR検査陽性の者が出ましたが、濃厚接触が疑われた職員は全員PCR検査陰性でした。
当該の職員および濃厚接触が疑われる職員は、健康観察期間中は休職としてきております。

当該病棟への新規入院も再開し、入院や外来はおおむね通常どおり行っておりますが、状況により変動があり得ますので、引き続き当院ホームページなどの情報にご注意いただければと存じます。

関係の方々にはご心配をおかけし申し訳ありませんが、何とぞご了解のほどお願い申し上げます。

12月21日 多摩あおば病院 院長


第1報

当院の病棟勤務の看護師1名に新型コロナPCR検査陽性の者が出ました。
現在保健所の指導の下、対策を行っています。
当該の職員および濃厚接触が疑われる職員は休職としており、当該病棟への新規入院は中止としています。

現段階ではそれ以外の病棟への入院や外来は通常どおり行っておりますが、今後の状況により変動があり得ますので、当院ホームページなどの情報にご注意いただければと存じます。

関係の方々にはご心配をおかけし申し訳ありませんが、何とぞご了解のほどお願い申し上げます。

12月14日 多摩あおば病院 院長