部門紹介

薬局

薬局

外来から入院、そして退院から外来まで連続して関わることをモットーとし、また院内全体の薬に関する業務全般を、他職種と連携しながら安全にかつ確実に行えるよう、日々の業務に取り組んでいます。

当薬局の特徴

  • 外来の院外処方箋発行率はほぼ100%で、外来調剤業務は基本行っておりませんが、院外処方箋は全て薬剤師がチェックを行ったうえで発行しています。
  • 服薬指導を担当制で行っております。また薬に関わる様々な相談にも随時応じております。
  • 入院患者さんの身体状態を把握しながら、栄養から薬まで総合的な介入を目指しています。
  • 医薬品の安全情報及び副作用に関する情報の収集と速やかな提供に努めています。

主な業務・活動

入院患者さんへの投薬業務

入院患者さんへの投薬業務

入院患者さんに投与される薬全般にわたり、以下の業務を行っています。

内服薬
全自動分包機にて一包化調剤
相互作用等のチェック
患者さんの状態に応じた投薬形態の検討(簡易懸濁法等)
持参薬
重複投与チェック及び投薬管理
注射剤
処方に基づく投与設計

薬局が関わる院内活動

薬局が関わる院内活動

その他業務

その他以下の責任者として関係業務に携わっております。

  • 医薬品安全管理責任者
  • 医療機器安全管理責任者